お知らせ

ジェットエイトの温度管理輸送サービスの紹介

-60℃ ~ -80℃
 試験分析用の微生物やタンパク質などのご輸送にご利用いただける温度帯です。
 気温が30℃以上あるような温暖な国でも、-70℃前後を維持しながらお届けします。

-150℃ ~ -196℃
 不妊治療のための生殖細胞や、研究分析のための血清など臨床検体のご輸送もお任せください。
 弊社が管理・メンテナンスしている特殊輸送容器と液体窒素を使用し、安全に輸送いたします。

+2 ~ +8℃
 化学品や生鮮食品の輸送のため多くご依頼いただく温度帯です。
 冷蔵庫がない環境でも2~8℃を約1週間キープする方法があります。
 たとえ試験管1本という少量の貨物でも、喜んでお引き受けいたします。

その他、-25℃、+15℃、+30℃ など、どのような温度帯でもお引き受けいたします。

弊社の輸送は全てIATA国際航空運送協会の認証を受けている梱包資材を用いて行っております。
危険品(Dangerous Goods)も、社内の取扱資格保有者が責任を持ってお引き受けいたします。

お問い合わせお待ちしております。
TEL: 03-6231-0527, E-mail: info@jet8cargo.com

Similar Posts