都市・インフラ開発支援輸送

Door to Door の
デリバリーサービスで、
プロジェクトを支える。

現在、世界各国で、橋・道路・発電所などのインフラや、商業ビル・ホテルなどの都市開発が進んでいます。

機械や設備の輸送には、重量物取扱いに関わるノウハウはもちろん、現地事情を踏まえた適切な手配が重要です。ジェットエイトは、タイ・ミャンマー・バングラデシュといった、これからの大きな成長が見込めるマーケットにいち早く進出し、物流の地盤を築いてきました。

豊富な経験で培ったノウハウを活かし、業務を熟知した専門スタッフによる輸送ルートの設定などの緻密な計画、テクニカルミーティング・事前調査などを行った輸送を実現しています。

事前検討

現地調査をもとに
輸送計画を
立案いたします。

輸送手配

空・海・陸の
最適の輸送モードで
輸送いたします。

事前検討

荷下ろし、一時保管、
搬入、据え付けを
いたします。

「フルオーダーメイド」のプロジェクト支援

ひと口に、海外に貨物を運ぶといっても、どの船会社を使うか? コンテナ船か在来船か? 航空便か? はたまた、陸送の三国間輸送か? など、さまざまな選択肢があります。当然ながら、予算はもちろん、納期や物量によっても、最適な選択肢は異なってくるでしょう。

ジェットエイトは、お客様から事前に綿密なヒアリングを行い、数ある選択肢の中から、お客様のプロジェクトに最も適切な物流を提案いたします。例えば、大型貨物の輸送の場合、日本から船便で運ぶのがベストと思われるようなシチュエーションでも、隣国から陸上で輸送したほうが合理的なケースもあります。

特に、現地法人を構えるバングラデシュ・ミャンマー・タイにおいては、地場の物流ネットワークに強い現地の輸送会社とジョイントベンチャーを結んでおりますので、現地での大掛かりな重機・輸送機器等の手配も可能です。

安心の輸送計画・事前調査

プロジェクトカーゴは、ただ単に海上・陸上輸送を手配するだけではありません。国境から現地のサイトまでのルートを調査・確認することも重要です。特にバングラデシュやミャンマーなどの新興国においては、舗装されていない道路や、経年劣化とした橋梁を通ることも珍しくありません。大型貨物を移送する場合、道路の幅が十分か、橋梁は耐荷重が貨物に耐えられるのかどうかの事前調査が必要です。

JET8とは現地法人を構えている国はもちろん、世界各国に代理店を構えておりますので、輸送の前にはそういった事前の調査を実施し、安全な状態確認してから配送手配に入らせていただいております。

よく頂く質問

お客様輸送目的貨物詳細向け地
大手検査会社様水質調査水サンプルアメリカ、シンガポール、 イギリス
総合重機メーカー様 二酸化炭素削減計画試薬オーストラリアからの輸入
製薬メーカー様病院の建設医療用機器一式ミャンマー向け
台湾系 メーカー様工場建設のための輸送金型、その他大型機械ミャンマー向け
日系 重機メーカー様土木工事のための輸送エンジン、ポンプ、発電機、ショベル機 等ミャンマー、アゼルバイジャン、 イラン
スイス 化学品メーカー様コンクリート製造用化学品(原料)タイ、バングラデシュ、イラン、 トルコ
日系 製薬会社様製造販売用医薬品、化粧品バングラデシュ
日系 資材レンタル企業様大手ホテルによる駐在員 長期滞在用アパート建設建設用資材(足場)ミャンマー向け

お問い合わせフォーム

メールでのお問い合わせ: Japan@jet8cargo.com