国際クール宅配

温度管理つき国際物流に、
日本創業の気配りと気遣いを。

2004年、私たちは日本発着の国際冷蔵・冷凍宅配便サービスを開始致しました。大学の研究チーム、病院の先生方、その他多くの最先端の研究開発に関わられるお客様に「COOL24」で親しまれたサービスは、これまで数多くをお客様のビジネスと社会の進化をサポートしてきました。

梱包から丸投げOK

煩雑な書類作成、保冷梱包、すべて私たちにお任せください。向け地にあわせた、最適な状態でお届けいたします。

温度管理レポート

国内運搬から現地配達まで、温度ロガーを利用した輸送温度確認・レポートが可能です。ドライアイス温度帯の場合も専用品をご案内しております。

貨物保険対応

当社では温度変化特約付き貨物保険のご案内が可能です。輸送中の温度変化事故にも対応致します。
*ご案内時には温度ロガーの同梱が必要となります。

「フルオーダーメイド」の国際輸送サービス

長年の国際冷蔵・冷凍バイオサンプル輸送実績を有する温度管理輸送チームが、ご指定住所からご指定住所まで、Door to Doorの輸送をご案内致します。

集荷のために梱包資材やドライアイスを購入・ご用意いただく必要はございません。研究所、大学、病院での集荷配達経験の多いローカル集荷担当者が、お客様のご指定のお部屋まで資材をもってお伺いいたします。北海道、九州、四国、島しょエリアからの集荷、配達もお気軽にご相談ください。

プロジェクトごとに割り当てられた専任のローカルスタッフが、日本側、および現地側の法規制、輸送手続き、オペレーション手順を確認致します。お荷物の基本情報をご教示ください。

お客様がご自身の研究・開発業務を進められる間に、担当オペレーターが輸送手続きを進めます。同時に、日本および各国の通関プロフェッショナルと連携、必要な輸出入規制の確認、必要書類の作成サポートを行わせて頂きます。

先端研究と密接にかかわるビジネスの支援

バイオロジカルサンプル、感染性物質サンプルのみならず、試薬キット、化学品サンプル、毒劇物サンプル等も手配実績が豊富です。海外でのフィジビリティー・スタディのための化学品、試薬、薬品の送付や、施設管理のための中間品、試作品、廃棄物、廃水をはじめとする試料回収など、温度管理のない輸送手配もご相談ください。

また、海外出張、短期留学に合わせた資材の送付や、留学先からの資材のご返送も多く承っております。期日の決まった手配もご相談ください。

よく頂く質問

ソリューションご提案①
厳密な冷蔵温度帯でのサンプル輸送

お客様の課題は、試作段階のサンプルを、厳密な温度管理下で海外に発送することでした。

このサンプルは海外のお客様のニーズに合わせたオーダーメイド品で、これまで研究室で+5℃設定の冷蔵庫でしか保管をしたことがありませんでした。


本製品の温度変化による安定性試験を行う前に、海外のお客様のもとへと発送する必要があります。また、このサンプルは可燃性の化学物質を含んでおり、航空輸送上危険品に該当する貨物でした。


ジェットエイトでは、集荷から配達まで、冷蔵医薬品輸送管理に求められるのと同等の温度管理手配を化学品、バイオサンプルに提供することが可能です。冷蔵車、冷蔵庫の手配はもちろん、バリデーションされた定温コンテナの利用も長年の経験があります。


冷蔵のサンプルは+2~+8℃指定にて、危険品であったとしても、アジア圏にDoor to Doorで、翌日の配達も実現しています。

ソリューションご提案②
輸入手配の代行サービス

研究中の試料の輸入手続きは、ときに大幅な研究計画の遅れにつながる場合があります。

医薬品、化学品、毒劇物、バイオサンプルにおいても、動物検疫、植物検疫のほか、薬監証明の取得や、各種届出が必要となるケースがございます。

また、グローバルな研究活動、ビジネス活動が盛んになった時代だからこそ、各国FDA、米国CDC、USDA、ワシントン条約(CITES)やカルタヘナ議定書、バーゼル条約等に基づいた届出、許可、ライセンスの準備が必要となります。

ジェットエイトでは、お客様が本来の研究やビジネスに集中されることを第一と考えております。届出、許可、ライセンス取得のための書類作成サポートも長年基本サービスとして承っております。ご相談ください。

ソリューションご提案③
保冷車も手配できない研究試料採取拠点へのオペレーター派遣

研究チームは、南アジアのジャングルから植物試料の持ち帰りが必要でした。

腐りやすく、冷凍での保管・輸送が必須ですが、採取現場にはもちろん、キャンプしている小さな町にも良い保冷倉庫、保冷車を手配することができません。

ジェットエイトには、輸送担当オペレーターの現地派遣サービスがございます。なれない海外で研究開発活動に当たられる場合、集荷・梱包・航空機搭載のため、日本での輸送計画を担うオペレーターを現地に派遣するご相談が可能です。

これまで、植物由来サンプルや、検疫を伴うサンプル等、現地にてお客様のチームの一員としてサポートをさせて頂きました。

ソリューションご提案④
液体窒素温度帯での細胞輸送

液体窒素温度帯での細胞輸送も2013年より日本企業としていち早く取り組んでまいりました。

日本国内に液体窒素輸送用タンクを複数台所有しております。冷却から空容器のデリバリー、凍結試料輸送後の空容器回収まで、一貫したサービスをご案内しております。

また、海外の提携先ご指定のタンク取り扱いもご相談ください。

現地輸送代理店や提携先企業・研究所様とも直接英語での連絡をし、お客様の研究・ビジネスに最適な日程調整、出荷・配達確認のスキームを組むことが可能です。お客様の安心でスムーズな活動のため、ご要望をお聞かせください。

  ご利用料金と配達所要日数の目安

配達地域ご利用料金所要日数
東アジア¥188,000~1~2日
北アメリカ¥188,000~1~2日
ヨーロッパ¥195,000~2~3日
インド・中東¥235,000~2~4日

*上記金額は冷蔵・冷凍での輸送料金となります。常温での輸送をご希望の場合は、別途ご相談下さいませ。

医化学品原材料・素材
アミノ系硬化剤ヒアルロン酸ナトリウム樹脂
アミノ酸グリセロールヒト由来抗体
アンダーフィル銅箔ウサギ由来血漿
金属試薬抗トリプシンクリームハンダ
RNAサンプル酸素サンプルその他多数
危険物該当品
インクヒアルロン酸ナトリウム水質検査薬
歯科用接着剤フェノール製剤ペプチド誘導体
ルテニウム精製カラムその他多数
再生・生殖医療細胞
受精卵精子ヒト由来眼内液
マウス由来ハイブリドーマ細胞   タンパク質      その他多数   
生体
マウス昆虫ハエ

  輸出先及び輸入元国名一覧(大陸・地域別・五十音順

北米・中南米ヨーロッパアジア・オセアニア
アメリカアイルランドインド
カナダイギリスインドネシア
グアムイタリアウズベキスタン
パナマオーストリアオーストラリア
ブラジルオランダ韓国
ボリビアギリシャカンボジア
メキシコクロアチアバングラディシュ
スイスシンガポール
 スウェーデンタイ
 スペイン台湾
中東チェコ中国
アラブ首長国連邦デンマーク日本
イスラエルドイツニュージーランド
イラントルコフィリピン
エジプトノルウェーベトナム
オマーンハンガリー香港
カタールフィンランドマレーシア
サウジアラビアフランスミャンマー
スリランカブルガリアモンゴル
パキスタンベルギーラオス
バーレーンポーランド
ポルトガルアフリカ
マルタ南アフリカ共和国
ラトビアアルジェリア
 リトアニアエチオピア
 ルーマニアナイジェリア
 ロシア

お問い合わせフォーム

メールでのお問い合わせ: Japan@jet8cargo.com