ジェットエイトは 治験薬 配送 ・ 治験検体 輸送 といった、
製薬・医療に特化した国内・国際サプライチェーンサービスを提供しております。

ジェットエイトの 治験薬 配送 サービスの特徴

GCP省令の徹底

GDP基準準拠IMAGE

日本では治験を行う際のルールがGCP省令等で定められています。

品質管理の徹底はもちろん、治験薬の性質が 危険物 や 毒劇物 に該当する場合には、感染性物質 として適切な対処を行うことが定められています。

厳密な温度管理

治験薬 配送 には厳しい温度管理が求められます。保冷車の使用や断熱梱包容器や保冷剤・蓄熱材(PCM)を用いての配送が一般的です。

バイオメディカル 輸送 条件に合わせて、適切な梱包資材や温度ロガーをご提供します。

治験薬の荷姿に合わせて調温された梱包資材を持参したスタッフが集荷にお伺いします。また配達後は梱包資材の回収も行うことで、担当する病院様の省スペースにもつながります。

iata
温度管理輸送2IMAGE

治験スケジュール厳守の輸送手配

中間体 ・ 治験薬 配送 のトータルサポート手配

治験では配送の日時、受け取り場所、拠点までのルートなどスケジュールと段取りの管理が必要です。集荷した治験検体を48時間以内に配送する等、時間的制約が課されることがあります。

どんなイレギュラーにも対応

ジェットエイトでは、社内の基準に沿って教育訓練された専門性の高いスタッフが集荷にお伺いします。
治験薬の配送に適した梱包資材のご提供はもちろん、梱包断熱材の取り扱いに関しての知識を有した経験豊富なスタッフがお伺いすることで、予期せぬイレギュラーにも迅速に対応いたします。

トラックIMAGE

GDP / GMP準拠の治験デポ

freezer

GDP/GMPの基準に準拠した複数温度帯の保管倉庫での治験薬の保管いただくことが可能です。
配送から保管まで一貫した物流サービスをご提供します。

単発~大型 / 長期プロジェクトでも対応可能

1度だけのスポット輸送、年単位でも大型/長期プロジェクトなど、どんな案件にも柔軟に対応いたします。

医薬品 輸送 の手配、 危険物 ・ 毒劇物 のような 感染性物質 を含む

ご提案ソリューション

お客様の治験プロジェクトに合わせた、サプライチェーンサービスを提供いたします。

Solution 1 治験薬の輸入・国内配送

国外製薬会社からの治験薬の輸入手配からGDP / GMP基準準拠の当社デポでの温度管理保管、日本全国の病院への小分け配送まで一括で対応可能です。

治験薬 配送 国内

Solution 2 治験薬の回収・返送

国内で行われた治験で使用しなかった治験薬の回収、国外への返送手続きも対応可能です。当社SOPの回収手順に沿って、各病院から回収させていただきます。

治験薬 回収・返送

Solution 3 治験患者の検体サンプルの分析機関への配送

治験の被験者から採取した検体サンプルの分析機関への配送も国内・国外問わず対応可能です。

治験薬 配送

Solution 4 使用済み治験キットの廃棄

使用済みの治験薬の入ったシリンジの回収・廃棄も対応可能です。廃棄証明書の発行も可能でございます。

治験薬 感染性物質 廃棄

Solution 5 国際共同治験プロジェクト 3国間輸送

国際共同治験プロジェクトにおける、3国間輸送の手配も可能です。
治験薬だけではなく、被験者から採取した検体サンプルの輸送も受けまわります。

Solution1 外資系 製薬会社様 国際共同治験プロジェクト 超低温液体窒素 バイオメディカル 輸送

ご要望に合わせたサービスをご提案いたします。
お気軽にお問合せください。