2004年私たちは日本発着の国際冷蔵・冷凍宅配便サービスを開始いたしました。
お客様のニーズに合わせたフルオーダーメイドの国際クール宅配便サービスをご提供します。

ジェットエイトの航空輸送サービスの強み

Door To Door
トータルサポート

ご輸送の詳細をお伺いしたあとは、お客様のお手は一切煩わせません。
現地規制調査から輸送書類の作成、梱包資材・冷却材の準備、トラブル時の対応まで弊社スタッフが、責任をもって請け負います。

温度管理輸送

GDP基準に準拠した冷凍・冷蔵・加温輸送を提供いたします。
また、温度ロガーを利用した輸送温度の計測報告書の作成も可能です。

受託可能温度帯例

液体窒素温度帯
-196℃~-170℃ / -85℃~-75℃
-25℃~-15℃
+2℃~+8℃ / +15℃~+25℃

その他温度帯もオーダーメイドで対応可能です。
お気軽にお問合せください。

バイオメディカル
基準梱包

ジェットエイトにお品物をお預けいただければ、輸送条件に合わせた最適な梱包を専門スタッフが行います。
バイオメディカル輸送専用かつIATA(国際航空運送協会)認定の特殊温度管理梱包材を利用し、最適な状態でお届けいたします。

ご輸送までの流れ

ご輸送までの流れ

ジェットエイトは「いのち」の誕生を応援します!

生殖医療関連ご移送サービス

不妊治療(IVF)や卵子保管のための液体窒素温度帯移送サービスを提供しております。
お預かりからお届けまでにおける一連の移送手続きを、国内外問わず、トータルでサポートいたします。

ドライシッパー

輸送ソリューション事例

航空輸送費・通関資料作成費用・配達/集荷費用・トラブル発生時対応費用すべて含みます。

Solution 1 アメリカ向け冷凍細胞検体

費用:25万円 リードタイム:3日

Solution 2 イギリス向け液体窒素 生殖細胞輸送

費用:30万円 リードタイム:3日

Solution 3 イスラエル向け食品輸送

費用:35万円 リードタイム:7日

Solution 4 エチオピア ドライアイス冷凍試薬輸入

費用:45万円 リードタイム:7日

その他、検体・危険品・化学品・試薬・食品などの国際輸送を承ります。
お気軽にお問合せください。